2液自動計量混合吐出装置

 
まだ手作業で2液混合をしていませんか?
何かと面倒な2液計量混合吐出がワンタッチで楽々操作できます。クリーンな作業環境と合理的で効率のよいワークが可能になります。
 
KAPPA-5 2液微少量計量混合吐出装置
群を抜く操作性。比率計量・混合・定量吐出が簡単操作で連続処理。初めての方でもムダのない確実な作業をお約束します。
タンクに材料を入れればあとは機械が自動処理。
持ち運びもできる、軽量・コンパクト設計。
独特のポジロード計量方式で、高精度吐出。
豊富なオプション、幅広い作業用途。
ヒーターや脱泡など多機能なオプションあり。
吐出量範囲
0.03~2.0mL
適応比率範囲 100:100~100:5
使用可能粘度 1~100000mpPa・s
(高粘度の場合は加熱による使用可能)
原料タンク 1L:1L(ステンレス製角形タンクの組合せ)
洗浄タンク 10L圧送タンク(ステンレス製)
計量方式 容積計量(ポジロート方式)
ミキサ ダイナミックミキサまたはスタティックミキサ
駆動方式 エアシリンダ駆動
制御方式 小型シーケンサ制御
エアー源 0.5MPa
消費電力 AC100V/500W
本体寸法 W350×D630×H545
 
ツインフローVR50/100 2液自動計量混合吐出装置
計量・混合・定量吐出をスピーディーに連続処理!
水状からパテ状の材料液まで、独自の無加圧吐出で自由自在!
シンプルな機構で操作も簡単。
操作終了時の洗浄やメンテナンスも容易。
最大混合比率100:100、200:1。使用可能粘度は1~100万cpsと幅広い作業範囲。
シリカ・アルミナ等のフィラーの混入した液体にも対応可能。
最大1000cc/shotまでの混合吐出量。
FAラインへの導入にも最適。
ヒーターや脱泡など多機能なオプションあり。
  ツインフローVR50 ツインフローVR100
吐出量範囲 3~255mL/shot 50~1000mL/shot
適応比率範囲 100:100~100:1 100:100~200:1
使用可能粘度 1~100000mpPa・s
(高粘度の場合は加熱による使用可能)
原料タンク 20Lオープンタンク
(ステンレス)
40Lオープンタンク
(ステンレス)
洗浄タンク 19L圧送タンク(ステンレス製)
混合部
(ミキサ)
電動ロータリミキサ
吐出部分 先端バルブ(FV-S) 先端バルブ(FV-L)
計量方式 容積計量(ポジロート方式)
駆動方式 エアシリンダ駆動
制御方式 小型シーケンサ制御
エアー源 0.5MPa
消費電力 0.5kW 2.5A/200V
本体重量 約300kg 約350kg
 
※この他にも2液混合吐出装置は多数ございます。ご相談ください。